平成24年度


 平成25年3月2日 群馬大学柔道部卒業生(医学部:萩原 弘幸,工:橋詰 大器)追コン記念写真 於:前橋ロイヤルホテル
 平成24年12月1日 第60回北関東5大学親善柔道大会 準優勝(当番校:宇都宮大学 於]栃木県宇都宮市 栃木県立武道館)  昨年群馬大学主管で久々に第3位に復帰した北関東五大学戦、本年は念願の11人戦に11人フルエントリーできる布陣で臨んだ。出場選手は医学部から本田、志賀、萩原(舟)、堀田の4選手、工学部は橋詰、木本、イマイ、川島の4選手、教育学部から斉藤、小澤、佐々木の3選手である。応援とマネージメントで同行した上原、松元、長野の3女子選手と負傷欠場の竹渕選手の熱い声援に応えて、群馬大学に初戦の高崎経済大学を5対4で降したのを皮切りに、吹雪の中2回戦の宇都宮大学を10対0、3回戦は昨年苦敗した茨城大学を5対4で次々と降して、優勝をかけて埼玉大学と対戦した。各選手善戦するも、佐々木・志賀選手の1本勝ちと斉藤選手の引き分け以外は8選手とも苦退してしまった。しかし、結果は昨年を一歩前進する準優勝で2012年の最終戦を締めくくる好成績で終了することができたことは賞賛に値する。優秀選手として全勝の佐々木選手と志賀選手が表彰された。帰りに健闘の褒美を兼ねて宇都宮名物の餃子を宇都宮出身のU選手の案内で堪能して帰郷した。
 平成24年8月27日 第61回関東甲信越大学体育大会柔道競技団体戦 第三位(担当校:山梨大学 於]山梨 甲府 小瀬スポーツ公園武道アリーナ)  「昨年3.11東日本大震災のため、主幹大学の茨城大学の会場準備不可等の都合により中止された本大会、今年度の主幹大学が群馬大学で柔道当番校が山梨大学ということもあり、活躍が期待できる新入生の教育学部の佐々木・小澤両選手と、実績充分な工学部4年の橋詰・医学部4年の本田両選手に加えて、本大会は初体験であるが期待できる中枢部員の2年生、工学部の木下・竹渕選手と教育学部キャプテンの斉藤選手という布陣で、5年来避っている決勝トーナメント進出を目指して団体戦に臨んだ。  予選リ−グは当初予定されていた5大学のうち、都留文科大学の出場部員数不足による団体戦辞退のため、Bリーグ4大学による戦いとなった。予選第1試合は、信州大学に5対1、第2試合は、山梨大学に4対2、第3試合は、茨城大学に4対3と、新旧選手の支え合いを感じさせる試合運びの中で久しぶりの予選リーグ1位通過を果たした。しかしながら、決勝トーナメントではAリーグ2位の横浜国立大学と3対3という激戦の末、代表決定戦:本田(群大)選手が、古田島(横国)選手に惜敗し、茨城大学とともに第3位となった。

 平成24年8月28日 第61回関東甲信越大学体育大会柔道競技個人戦 男子66kg級第三位斉藤剛志選手 女子63kg級第三位:上原玲子選手(担当校:山梨大学 於]山梨 甲府 小瀬スポーツ公園武道アリーナ)

 平成24年8月4-5日 第55回東日本医科学生総合体育大会柔道競技(主幹:東邦大学 於]山梨 甲府 小瀬スポーツ公園武道アリーナ) 掲載写真は大会会場での選手と応援参加の本学OB・OGとの記念写真<笹口OB撮影>。前列左から1年生本田選手、6年生萩原弘幸選手、小川正行顧問、本田主将、2年生の志賀選手と萩原舟平選手で、後列は右端上原マネージャと応援に駆けつけていただいた(右から)岡部・野田・笹口・内海OB・内海OGとその家族の面々です。  以下に本田賢二キャプテンからの大会結果報告が寄稿されたのでコピー・ペースト掲載致します。  「今年度は新入部員として一年堀田孟行が入部し、男子団体での予選リーグ突破を目指して出場しました。初戦こそ前回大会ベスト8の日大戦に0-3で負けたものの、2位通過をかけた続く昭和大戦では取り役の本田、志賀、萩原(舟)が先鋒、次鋒、中堅で一本勝ちを収めて勝利しました。予選リーグ最終戦となる東京医科歯科大戦では1年生の堀田が抑え込み一本で大会初勝利を挙げ、さらに上級生が確実に勝利し、念願の予選リーグ突破を決めました。  決勝トーナメントでは、Cグループ1位通過の獨協医科大学と対戦しました。先鋒志賀、次鋒萩原(舟)と勝ちを収めますが、中堅本田が引き分けたのち、堀田、萩原が一本負けを喫し、勝負は代表戦にもつれこみました。代表戦は本戦での中堅戦と同じカードとなりました。相手は81kg級3連覇中の簗瀬選手。本田は組手でしのいで寝技での勝負に持ち込みますが攻める前に「待て」を宣告され、得意の形に持ち込めません。逆に、組手が甘くなったところ袖釣り込み腰に入られ、一本負け。序盤で流れを作れていただけに、ベスト8まであと一歩届かなかったことは残念ですが、2年生2人の活躍、そして1年生ながら初勝利を収めた堀田の善戦を来年以降の東医体につなげるべく、今後の稽古に励みます。<本田賢二2012.8.9.記>」

 平成24年6月17日 群馬大学柔道部新歓コンパ:新入部員(教育:小澤航太m, 佐々木崇行m, 医学:堀田孟行m, 工学:イマイ・ローレンスm, 永島崇弘m, 諏訪竜也m, 川島毅m, 長野澪美f)於:上毛会館 2012.Jun 17.


 2012年5月27日 関東学生柔道優勝大会 於:埼玉県立武道館(団体戦:先鋒;佐々木崇行、次鋒;小澤航太、五将;斉藤剛志、中堅;萩原舟平、三将;志賀 輝、副将;木本侑大、大将;本田賢二でエントリーし、二部一回戦:東洋大学工学部に6対1で快勝、二回戦:白鳳大学に6対0で失点無しの快勝、三回戦(準々決勝):了徳寺大学に3対4で惜敗したが、久々の好成績で今年度の以降の試合に期待できるものであった。

メインメニュー

OB会記念写真