<<<2013年12月7日 群馬大学医学部柔道部OB会納会&山口敦司(医S61卒)氏の自治医大付属さいたま医療センタ−心臓血管外科教授就任祝賀会 開催報告>>>

 12月恒例の群馬大学医学部柔道部OB会納会&山口敦司(医S61卒)氏の自治医大付属さいたま医療センタ−心臓血管外科教授就任祝が、前橋市内の「牛や清」において,医学部柔道部OB並びに医学部柔道部員・他学部マネージャー出席のもと、細野 治(医S47卒)医学部柔道部OB会長と小山徹也(医S59卒)医学部柔道部長の発声で和やかに且つ楽しく盛会に開催された。特に,本年の会では久しぶりに参加した医師と法務省の医療弁護士の二足のワラジを履いた鈴木孝昭(医H16卒)の活躍の話題が、会に新風をもたらし、有意義な時間を持てたことを報告させていただきます。<掲載写真は笹口OB撮影>

<<<2013年9月10日 群馬大学柔道部OB会主催の「群馬県地域医療講演会2013:地域医療について考える」開催報告>>>

 前橋市内の前橋ホテル(旧東急イン)において,群馬大学柔道部OB会主催の県内の二次医療を担う基幹病院長として活躍しているOBの活動報告による「群馬県地域医療講演会2013:地域医療について考える」勉強会が、製薬会社の後援のもと盛大に開催できたので報告する。勉強会は医療法人日高会白根クリニックの高橋 修(医S58卒)院長の開会挨拶に続いて、沼田国立病院の前村道生(医S59卒)院長の活動報告を小山徹也(医S59卒)教授座長の進行により興味深くユーモラスに学習した。続いて、桐生厚生病院の丸田 栄(医S52卒)院長の活動報告を飯野佑一(医S46卒)名誉教授座長の進行により真摯に学習した。
 講演会終了後、会場を料亭松島に移して医学部柔道部OB・OG懇親会を盛大に開催し、久しぶりな面々と有意義な時を共有したことを報告させていただきます。<掲載写真は笹口OB撮影>

メインメニュー

OB会記念写真